モバイルを使った通信販売

通信販売全体において、インターネットを使った物品購入が売上を伸ばしてきているのはよく知られた話です。ですが、パソコンを使ったネットショップだけでなく、携帯電話やスマートフォンといったモバイル機器を利用してのショッピングもまた、ここ数年で急激に販売数を伸ばしてきています。しかし、インターネットショッピングにおいて、パソコン向けの商品と、モバイル向けの商品には微妙に差があることもまたわかっています。
インターネットが全世帯に普及したとされる現在においても、また自分専用のパソコンを持っているという人はそれほど多くありません。反対に、携帯電話の場合専業主婦や子供であっても自分専用のモバイルを持っているのはごく当たり前になっています。その点で、パソコンでのインターネット通販よりもモバイル通販の方がよりいっそう顧客獲得のチャンスがあるものと言うことができます。
モバイル通販の場合、主な利用者は20代の若い女性となっています。売れ筋商品としてはブランド物の服やバッグ、アクセアリー、化粧品、香水などが挙げられます。また趣味に関するグッズもかなり販売個数を伸ばしているという調査結果もあります。
モバイル通販市場の成長の秘密は、消費者参加型のイベントの開催など販売店側の努力にあるようです。イベント時にはモバイルを通じてすぐ物品を購入できるようにするなど、モバイルという機器の特性を十二分に生かした販売戦略が功を奏しています。